任意売却のデメリットは?

任意売却におけるデメリットは、正しく行うことができればほとんどないと言えます。

ここで、競売になってしまった場合の大きなデメリット2点をおさらいしておきましょう。
①所有者の意志にかかわらず裁判所が強制的に売却
②競売の情報は公開されるのでご近所の方に知られてしまう可能性が高い

 

任意売却においてデメリットがあるとするなら挙げられること
①任意売却の相談を弁護士にすると、着手金等の費用がかかってしまう
→任意売却を専門に扱っている不動産業者に依頼しましょう
(注意:不動産業者の中にも成功報酬でなく何らかの名目で前もってお金を請求される場合も)

②実務に精通していない業者に依頼した場合はトラブルになる可能性も
任意売却は微妙な調整を行いながら成立させて行くものなので、専門的な知識と経験が欠かせません。
トラブルになってしまった場合、任意売却ができなくなってしまうこともあります。

 

エルライフが運営する任意売却相談センターでは、長年の経験と知識でお一人お一人に最適なプランを提案しております。
任意売却について何かご不明なことがあれば無料であなたをサポートしますのでお気軽にご相談くださいませ。