収入が減ってしまった方、離婚など生活に変化があった方からのローン返済に悩む方が増えています。
エルライフでは、住宅ローン返済や、競売開始決定でお悩みの方へ任意売却という解決方法をご提案いたします。

住宅ローンの悩みは非常に苦しいものです。
エルライフではお客様の窮地を救うために、
「任意売却」をご提案しております。


家を手放さなければならなくなった方の多くが任意売却を検討すべきだったと話されています。その為には、「任意売却」についてしっかりとした正しい知識をご理解いただく必要があります。その上で豊富な経験と専門知識がある我々と一緒に問題解決に取り組んでいきましょう!

任意売却にはメリットがあります!

■任意売却される方の負担は基本的に殆どございません。
■交渉などの手続きは代理人が行うので生活に集中できます。
■競売より売却額が多いので、ローンを多く返済できます。
■ご近所、周りの方に気づかれないで内密に売却できます。
■交渉により、引越し費用、その他手当を受け取ることもできる場合もあります。
■交渉により、お引越し時期の融通ができる場合があります。
■交渉により、少額返済を認めてもらえる可能性が高い。

住宅ローンを滞納し続けると、競売になってしまいます!

住宅ローンの滞納を続けると競売で家を失ってしまいます。
競売の前に「任意売却」を行う為にも、競売までの流れを知ることは重要です。

①住宅ローンの返済が滞ると金融機関から電話や文書による催促があります。
②滞納が3ヶ月~6ヶ月続くと、保証会社は金融機関に対しローン残高と延滞利息を一括して返済します。(代位弁済)
③保証会社は裁判所に『競売』を申し立て、強制に住宅を処分して資金の回収
を行います。
④裁判所より、競売開始決定通知が届きます。

有利な「任意売却」を行うためにも、競売が始まる前までに早めの行動が重要となります。
滞納前のご相談、渋滞1ヶ月~3ヶ月でのご相談が選択肢の多い有利な解決が可能になります。

 


任意売却を至急考えて欲しい方

問題解決の秘策は「スピード」です。お悩みの方は今すぐに当社へご相談を。
ローンの悩みは苦しいものです。一人で悩まずに、お気軽にすぐ当社へご相談ください。

■会社の倒産やリストラで、今後の住宅ローンの返済が見込めない方
■借金返済のため不動産を売りに出しているが、売れなくてお困りの方
■他社の物件査定で「残債が残るので売却は無理ですよ」と断られた方
■月々の住宅ローンの返済が遅れてお困りの方
■消費者金融や住宅ローンの返済を滞納しお困りの方
■住宅金融支援機構より「最終通告」が来て今後どうなるか不安な方
■融資を受けている金融機関より「期限の利益の喪失通知」が来ている方
■融資を受けている金融機関より「担保不動産競売開始決定通知」が来て今後どうなるか不安な方

競売を避け、「任意売却」するにはどうしたらいいのか?

任意売却とは、融資を受けている債務者と抵当権者(債権者:金融機関・保証会社・債権回収会社)との合意の元に適正価格で問題の不動産を売却し、
売却代金を返済することです。

マンション・戸建住宅などを購入した後、何らかの事情で収入が減ってしまい、住宅ローンの返済が困難になってしまう事が有ります。返済が滞り出すと債権者から競売の申し立てをされます。債権者は、強制的にその不動産をお金に換えて回収しようとします。

しかし、競売の場合、落札価格が一般の不動産の市場価格よりも2~4割ほど低い価格になることが多いのです。
売却代金での債権者への返済が不足した場合は不動産を処分されたにもかかわらず、ローンの残債務(借金が残ってしまいます)が出ます。

少しでも高額にて売却できれば、債権者へより多くの借金が返済が出来ます。そこで、任意売却という方法を取るのです。


任意売却のメリット

任意売却は競売に比べ、プライバシーや引越し代の捻出など多くのメリットがあります。

お客様の負担金について

お客様のご負担金は0円です。

ご依頼主様に費用を捻出するだけの余裕が全く無い状態でありましても、任意売却を承ります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

また任意売買以外の個人再生の方法なども含めて、ご依頼主様に最適な方法をご提案致します。個人再生などで弁護士費用等が生じる場合にはご負担を願っております。

任意売却の仲介手数料等の諸費用は全て債権者より支払われますので、ご依頼主様の負担はありません。安心してご依頼ください。